FC2ブログ

FX相場の大衆心理を学ぶ事がチャートの動きを知ることにつながる? - FXは押し目買い、戻り売りだけやればいい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FX相場の大衆心理を学ぶ事がチャートの動きを知ることにつながる?

最近はFXの相場でも「大衆心理」というものが注目されるようになってきました。その辺の質問も多いです。以前に一度、大衆心理やテクニカル分析について学べる優良教科書を紹介したのですが。

 

30日返金保証

返金保証ありの優良のFXの教科書です。
「コレを知っていないと損する!」といった内容が書かれています。

 

何故、FXで大衆心理の理解が必要か?

まず、意外とほとんどの人が忘れていることですが、チャートというものは人の集団心理、大衆心理の表れです。

 

チャートソフトは、まるで機械のように、分単位、時間単位、日単位、週単位でチャートを更新していくので、つい忘れてしまいそうになりますが、チャートを作っているのは、チャートソフトではなく、人間の心理です。

 

たくさんの人間が計算し、分析し、あるいは欲望や恐怖などの感情とともにトレードすることで、チャートができあがるわけです。

 

いわば相場の勝負ってのは、心理戦とも言えます。

 

ダウ理論も大衆心理の表れですよ

トレンドは継続するという有名なダウ理論も、人の心理の結果です。

 

例えば、上昇トレンドで、欲望を持って押し目買いを狙う人。恐怖とともに逆張りのショートを建てる人。

 

で、どのラインがブレイクされると敵側が撤退するか?どのラインを突破すると味方側に勢いがつくか?

 

負けた側がどんどん裏切っていくのがダウ理論の心理面です。

 

ちょっと、悪い言い方をするなら、恐怖でロスカットしたトレーダーの損失のエネルギーを、勝ち組が利益に変換しているわけです。

 

トレンドは当たり前のように続いていきます。

 

相場の基本中の基本であるダウ理論も、あるいは、相場のトレンドが転換するサイクルでさえも、結局は相場に参加する大衆の心理が作り出しているということです。

 

基礎をおろそかにして手法など身につかない

上記で書いたのは、かなり基本的なことですが、意外にもこれくらいのことすら理解していない人が多いようです。

 

自分に合う手法を見つけることは大事ですが、それ以前の問題もあります。そこで以前、大衆心理を学ぶ教材を紹介したのですが、もう少し付け加えて紹介します。

 

チャートを動かす大衆心理を利用して相場から利益を上げる22の技術

 

>>動画で確認したい方はこちら>>

 

特に重要なことが書かれている点に赤線を引いてみました。絶対に認識しておいて欲しいポイントですね。

 

どんなことが学べるか?

タイトルのとおり、相場が形成されるに至る大衆の心理について学習できます。それに加え、

 

  • 相場(チャート)が形成される仕組み・カラクリ
  • その大衆心理を生かした手法
  • テクニカル分析の基礎から応用
  • メンタルの管理
  • 安定して勝つために必要なこととは?

 

なども知ることができますので、その辺の胡散臭い商材に比べてかなり推奨できます。あとは、FXの本格教材にしては料金も安いですし、今なら30日間の返品保証もついてるので、フェアな販売ですよね。

 

オススメできない人

  • 真面目にFX相場に取り組む気がない
  • FXは趣味なので別に稼げなくてもいいと思っている
  • いつか自然に勝てるようになるとか思ってる

上記のような人にはオススメできません

 

オススメできる人

  • 相場を生み出す大衆心理やその生かし方を知りたい
  • チャートが動く原理をしっかり学びたい
  • ギャンブル的な感情トレードを卒業したい
  • プロの資金管理・資産運用を知りたい
  • テクニカル分析をしっかり学びたい
  • 安定して勝てるようになりたい

上記のようなことを思っている人にはオススメできます

 

今はまだ30日間の返品保証があるので、お試し購入してみるのもよいかと思います。その他の点については、販売ページの文章や、教材の目次にも書かれてますので見てみるとよいですよ。

 

返品保証がなかったとしても、低価格でかなりのクオリティを出してくれているので、そんなに高くはない自己投資と言えるでしょう。FX教材は異常に高すぎるものが多いですからね。。

 

チャートを動かす大衆心理を利用して相場から利益を上げる22の技術

 

>>動画で確認したい方はこちら>>

 

色々なFXの商材を見てきましたが、一番分かり易く、実践的で、トレードする人の気持ちを真剣に考えてくれているFXの教科書です。

 

関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://oshimegai.blog.fc2.com/tb.php/85-50157239

レバレッジ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。