FC2ブログ

人間関係がうまくいかない人とFXで勝てない人の共通点 - FXは押し目買い、戻り売りだけやればいい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間関係がうまくいかない人とFXで勝てない人の共通点

FXで負けている人の共通点や、勝っている人の共通点などは、割とよく見かける内容なので、私視点で、違う切り口から入ってみます。

 

タイトルのとおりですが。 途中まで絶望的なことを書きますが、最後はうまくハッピーな終わり方にします。

 

人間関係で失敗する人、うまくいかない人に見つけられる特徴として、周囲の環境や人々に対して「期待」「願望」が強いということが挙げられます。

 

(なお、私は心理学者ではないので、この観点は100%私の偏見の可能性があります)

 

さらに、どうにもならないことに対して「何故?」という疑問を持って時間を無駄にしていたりもすると思います。

 

これは、そのまんまFX相場に当てはまるんじゃないでしょうか?

 

相場は、あなたが願っても、どれほど期待を込めても、あなたの思いどおりに動いてはくれません。そして、過去チャートを分析して「何故こうなるのか?」という疑問を抱いても、一つの答えが出るわけではありません。解釈方法は人それぞれです。

 

そして、人間関係をスムーズに回転させる人は、環境に適応するのが上手です。というか思考がそもそも違うんです。周囲の人々や環境が「自分に合わせること」を期待するのではなく、「自分が環境に適応すること」を考えています。

 

これは何故かというと、その方が手っ取り早いし、周囲が自分に合わせてくれることを期待するのは無意味で幼稚な行為ということを知っているからです。なので、自分から適応していくようにします。

 

これも相場と同じですね。自分から相場に適応し、相場のトレンドというエネルギーを上手に利用していく努力と練習をしなくてはいけません。

 

気持ちを切り替えたら、「さぁ、もう大丈夫だ!」って簡単に変われるほど甘くはないので、トレーニングは必須です。

 

そして

 

人間関係の場合、あなたのことを大切に思っている家族、恋人、友人なら、あなたに合わせてくれることもあるでしょう。

 

ただ、相場はあなたのことなんて0.01ミリも眼中にないので、あなたに合わせてはくれませんね。あなたの祈りは届きません。相場に期待を持った瞬間にBAD END決定です。

 

けど、一つだけ良いことに、人間関係の場合、どんなに嫌な状況や、苦手な人でも、無理して合わせていかなければならない場面がたくさんありますが、相場の場合、苦手な場面ならスルーすればいいんですね。

 

つまり、相場の場合は、「この相場、なんか気に食わねーぜッ!!クソがっ!!」と思ったなら、あえて戦う必要はないんですね。これはモノスゴイ利点ですよ。

 

「FXは押し目買い、戻り売りだけやればいい」のトップページへ

関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://oshimegai.blog.fc2.com/tb.php/76-7b52e0c0

レバレッジ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。