FC2ブログ

ドル円2月の高値更新!円安トレンド維持か? - FXは押し目買い、戻り売りだけやればいい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドル円2月の高値更新!円安トレンド維持か?

ドル円は相場に乱れがあり、形の悪いダイアモンドフォーメーションみたいなチャートになりつつも、2月の高値を更新してきました。

 

★ドル円 日足チャート

ドル円日足

見て分かるとおりですが、一度、大陰線が出現して、その後3日程度上にいくか下にいくか迷っているような相場でしたが、投資家達は売り方面には参戦しなかったようです。

 

結果、ドル円は2月の高値を更新し、とりあえず円安トレンドは維持です。

 

ちなみに、週足RSIは5週以上連続で90以上を推移してます。週足レベルでここまでオシレータが限界ぶっちぎってるのも珍しいですね。

 

★ドル円 4時間足チャート

ドル円4時間足

買いの保有ポジションを持っていない人は、どこで押し目のタイミングが狙えるか(どこでリスクを取るか)、反転を恐れて見守っているか。

 

すでにロングのポジションを積み重ねている人は、利食いのターゲットを慎重に計算しつつ、さらなる買い増しタイミングを探し、どのようなポジションコントロールをしていくか。

 

勝ち負けがかなりハッキリ分かれそうですね。

 

前回のユーロ円の記事では

 

このまま122.3円あたりを上に抜けずにレジスタンスされるなら、戻り売りも検討してよいかと思います。

 

と書きましたとおり、122.3付近のレンジスタンスはすでに上に抜けているので、もちろん戻り売り戦略は見送りです。まぁこんなことは書かなくても分かっているとは思いますが。

 

ユーロ円、豪ドル円などは、まだ日足ベースでは上値が抜けきっていませんが、ドル円が抜けてしまった以上は、、、もうね。

 


ところで、

 

いつどんな時でも「今の相場は難しい」とか言う人がいますが、一体どんな相場なら「難しくない」のでしょうかね?

 

チャートを30秒眺めて「よく分かんね」って思ったら、トレードしなけりゃいいだけの話ですよ。そんなのしょっちゅうあるわけですし。

 

ディスプレイに穴があくほどチャートを眺めても、分からない時は分からない。時間の無駄。負けている人は、それでも絶対的な回答や解釈を求めてFXブログを読みまわったり、為替ニュースで何かの材料を探したり、自分に都合の良い相場の展開がこないかと期待したり、忙しくさまよったりしてるわけです。

 

そうです。昔の私です^^;

 

「FXは押し目買い、戻り売りだけやればいい」のトップページへ

 

関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://oshimegai.blog.fc2.com/tb.php/74-9a3ddcce

レバレッジ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。