FC2ブログ

クロス円、ドル円、長期保有ポジションを仕込む準備か? - FXは押し目買い、戻り売りだけやればいい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロス円、ドル円、長期保有ポジションを仕込む準備か?

欧州通貨 対 円 (ユーロ円・ポンド円)で明確な違いがあり、
オセアニア通貨 対 円 (豪ドル円、NZドル円)で明確な違いがある状態です。

 

世間では円安開始か?とか騒がれていますが、特に気にせず、いつもどおりのたんたんとしたトレードをしたいですね。

 

さて、「ユーロ円」「ポンド円」と「豪ドル円」「NZドル円」で共通点と相違点があります。ついでに、こいつらクロス円を先導するドル円もいれると、

① 「ドル円」「ユーロ円」「豪ドル円」の3つに共通点があり、
② 「ポンド円」「NZドル円」の2つに共通点があります。

つまり

① 週足スイング前回高値(今年3月の高値)でレジストされてる
② 週足スイング前回高値(今年3月の高値)をすでに超えている

ということですね。一つ一つ見ていくと、

(参照記事:
FXだから通貨ペアの相関関係を知ってリスク管理しよう

 

★ドル円 週足チャート
ドル円

今年3月の高値近辺でうろついているので、まだ明確に抜けたとはみなせない。これがしっかりと上に抜けてくるようなら、週足ダブルボトムのネックライン突破となり、大きなトレンド転換が考えられる。

 

★ユーロ円 週足チャート
ユーロ円

ユーロ円も、今年3月の高値近辺でうろついているので、まだ明確に抜けたとはみなせない。

 

★豪ドル円 週足チャート
豪ドル円

豪ドル円も、今年3月の高値近辺でうろついている。豪ドル円の場合は、週足ではレンジなので、ちゃんとブレイクするかどうか。

 

★ポンド円円 週足チャート
ポンド円

同じ欧州通貨のユーロ円と比べ、ポンド円は、すでに、今年3月の高値近辺を抜けています。つまり、ダウ理論的に言うと、すでに週足ベースで高値と安値の切り上げが行われているので、トレンド転換した可能性は高いと言えますね。

 

★NZドル円 週足チャート
NZドル円

同じオセアニア通貨の豪ドル円と比べ、NZD円は、週足レンジをブレイクしています。これが一番はっきりと抜けていますね。

 

これら、似ているけど違いがあるのは分かりますよね。

 

シンプルにポンド円や、NZD円だけを見るならば、すでに上に抜けているので、長期保有用ポジションを作るために日足で押し目買いのタイミングを探したいですよね。

 

けど、こうやって、同じ地域の通貨ペアで、抜けているものと抜けていないものがある場合、どれかがブレイクダマシになって戻されることがあるので、そこは注意です。

 

特に、通貨ペアの特徴として、

ポンド円はユーロ円よりブレが激しいですし、
NZD円は豪ドル円よりブレが激しいです^^;

うぜーやつらです。

 

ドル円がちゃんと84.20あたりを明確に上に抜けてきたら、その他のクロス円も上昇に火がつく可能性は高いと思いますが、ドル円がここでおさえられて戻されると、またウダウダした展開になることも考えられるので、ちゃんと自分のトレードシナリオを建てて慎重にトレードしていきましょう!

 

 

<関連記事>

 

「FXは押し目買い、戻り売りだけやればいい」のトップページへ

関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://oshimegai.blog.fc2.com/tb.php/62-2ecfaa67

レバレッジ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。