FC2ブログ

戻り売り優勢か?GBP/AUD(ポンド豪ドル) 日足、8時間足、4時間足 - FXは押し目買い、戻り売りだけやればいい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戻り売り優勢か?GBP/AUD(ポンド豪ドル) 日足、8時間足、4時間足

ポンド豪ドルが日足ベースで戻り売りをしようかどうか、というところです。

 

ちなみに、週足で見ると底値圏における三角持合いのちょうど真ん中らへんです。

 

★GBP/AUD(ポンド豪ドル) 日足

GBPAUD日日足

日足ベースでは、すでにスイングが高値と安値を切り下げている下降トレンド中の、フラッグとも取れるしウェッジとも取れるような調整中です。

 

どこかでブレイクは必ずするので、その後のリターンムーブを確認してからエントリーポイントを探していきます。

 

1.54547のラインは、値動きがもろにサポートとレジスタンスが逆転しているテクニカルなポイントとなっています。

 

では、時間軸を1/3にしてみて、、、

 

★GBP/AUD(ポンド豪ドル) 8時間足

GBPAUD8時間足

これでもか、っていうくらいに矢印を引いてみましたが「どこで」「どうなったら」「優位性のある(有利な状態で)」エントリーができるでしょうか。

 

1.5450あたりを上に明確に抜けていかない限り、現時点ではまず戻り売りの目線です。1.5450あたりを上に抜けてきたら、戻り売りの準備態勢から押し目買いの準備態勢に変更します。

 

まぁチャートは2手以上先の予測なんてしでもほぼ無意味なので、実際は1手先のことを仮説として複数パターン考えておくのが良いと思います。

 

自己都合による予測や、相場に願いを込めたり、視野を狭くすればするほど負けていくのがFXです^^;

 

トレードシナリオは必須ですね。

 

★GBP/AUD(ポンド豪ドル) 4時間足

GBPAUD4時間足

一応4時間足もキャプチャしたんですが、これはどうでしょう。

 

あくまでも個人的には、現在の日足の戻り売りを狙いにいくというシナリオ上では、4時間足では小さすぎてタイミングが取りずらいです。

 

もちろん4時間足の方がタイミングが取り易い時もあれば1時間足の方が良い場合もあります。

 

今回のGBP/AUDについては8時間足の方がミスやフライングすることなくタイミングが取り易いかな、という感じです。

 

街はもうすっかりクリスマスですねー^^
もちろんFXで稼いだ金でクリパだよな。

 

FXブログランキングサイトへ

 

<関連記事>

 

「FXは押し目買い、戻り売りだけやればいい」のトップページへ

関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://oshimegai.blog.fc2.com/tb.php/59-764f42e5

レバレッジ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。