FC2ブログ

AUD/JPY(豪ドル/円) レンジ上限リトライ - FXは押し目買い、戻り売りだけやればいい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AUD/JPY(豪ドル/円) レンジ上限リトライ

豪ドル円が、週足レンジ内の中の、さらに小さな、およそ420pipsの日足ボックスレンジの上限に再度トライしにいってます。先週は跳ね返されましたが、今度はどうでしょうか。

 

 

★AUD/JPY(豪ドル/円) 日足チャート

豪ドル円 日足

さて、今からポジションを建てる場合、シナリオは単純で、レンジ上限である83.50あたりを上に抜けてから押し目買いを狙うか、あるいはレンジ上限で跳ね返されたことを確認してから戻り売りを狙うか、という感じです。

 

もし上に抜けた場合、このチャートの左側に引いてある水平線の箇所のように、分かり易くサポートとレジスタンスが逆転してくれると助かりますね^^;

 

プチ関連記事:押し目の深さを必死に特定する必要はない

 

で、上に抜けると、しばらくレジスタンスらしいものが見当たらない空白地帯ように見えるのですが、日足でトレードするなら、週足は必ず確認しなければなりません。

 

 

★AUD/JPY(豪ドル/円) 週足チャート

豪ドル円 週足

週足で見ると、忘れかけていると思われる、リーマンショック以前を起点とした下降ラインが一応は機能しています。なので、仮に上に抜けたとしても、週足レンジの上限である89円付近に辿り着く前に、リーマンショック以前を起点として下降トレンドライン(この場合トレンドラインとは言わないのかな)という障害物が存在しているので、そこは注意しておきたいところです。

 

 

まぁまだ日足レンジすら抜けていないので、あくまでも仮定の話です。買い戦略ではなく、売り戦略になる可能性もまだまだあります。

 

 

ドル円も上に抜けて、かつ80.62付近のレジスタンスをちゃんと突破できるなら、クロス円の上昇に火がついて連鎖していく可能性があります。そうなったら、長い長い円高トレンド終了の兆候にはなりそうですね。

 

 

↓↓↓ご参考になったらクリックをば

 

「FXは押し目買い、戻り売りだけやればいい」のトップページへ

関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://oshimegai.blog.fc2.com/tb.php/45-7e89c32d

レバレッジ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。